シミトラブルは皮膚科で解決しよう【種類と原因を知って対策を】

女の人

レーザー治療を受けるなら

カウンセリング

顔のシミはセルフケアでは除去することが難しいです。しかも一度できてしまったシミが自然に消える可能性は低く、さらに大きく、濃く、広がってしまうことも多いです。シミができてしまったら、早めに皮膚科で治療を始めた方が得策です。シミがひどくなる状況を回避することができます。また、皮膚科では、たるみや、くすみにも効果的な治療を受けることができます。シミ取り治療ではレーザー治療が人気ですが、症状に合わせてレーザーを組み合わせてさらなる美肌を目指すことができるのです。

皮膚科のシミ取りレーザー治療として人気を博しているものは、痛みが少なく効果が高いマシンを使った施術になります。メラニン色素を焼くため、シミを根本的に治療することが可能です。新しいマシンは痛みが少ない安心設計になっているだけではなく、照射速度や範囲も向上しています。もちろん効果も高くなっているのです。皮膚科を選ぶときには、最新式のシミ取りレーザーができるところかどうかに重点を置いて探していくといいでしょう。使用するマシンによって効果にも大きな違いが出てくるはずです。

強力なシミ取りレーザー治療は効果も期待できますが、アフターケアを入念にすることもポイントになります。メイクなどはできるだけ控えて刺激を与えないようにするといいでしょう。部分的に絆創膏や専用のテープなどでしばらく保護する必要があるケースも多いです。また、外出時は日焼け止め対策をしっかりと行なうようにします。炎症性色素沈着といって、治療後にシミが濃くなってしまうリスクもあります。医師から処方された薬があれば用法を守って正しく塗ったり、服用したりするようにします。万が一なにか問題があれば、すぐに受診するようにしましょう。とくに問題がなければ、その後の皮膚科への通院は、シミの症状によっても変動するはずです。一回の治療で終了することもあれば、複数回通って治療をしなくてはいけないこともあります。医師の指示に従って引き続き治療が必要な場合は、治療を続けていきましょう。