シミトラブルは皮膚科で解決しよう【種類と原因を知って対策を】

嫌なシミともこれでさようなら
カウンセリング

レーザー治療を受けるなら

パワフルなレーザー治療でシミを根本的に治療ができるため、皮膚科に通っている患者は多いです。治療効果は高いですがトラブル防止のためにも、治療を受けた後は、適切なケアをしていくことが肝心です。

View Detail

どのような種類があるのか

鏡を見る女性

顔や手の甲、背中などにシミができると気になるものです。紫外線をたっぷり浴びて日焼けをしてしまうと、シミが出やすくなります。シミがある実年齢よりも老けてみられがちです。少しでも若々しく見られたいと考えているなら、まずは予防を意識していくことが重要です。具体的には、まずは日焼けをしないようにUVクリームなどを塗って対策していきましょう。さらになるべく日なたには出ないで、外出するときは日陰を選んで歩きたいものです。日傘や帽子をかぶることも大きなポイントになります。

しかし、予防をしていてもシミはできてしまう場合があります。紫外線の影響以外にもシミができる原因があります。それは、睡眠不足や、栄養の偏った食事、ストレスフルな生活などの日常の習慣の問題です。ほかにも、純粋に加齢によってシミが出ることも多いです。そして、ホルモンバランスが乱れることでもシミが現れることがあります。とくに女性が気をつけたいシミの1つとして「肝斑」が挙げられますが、これも女性ホルモンが乱れることでできやすくなります。紫外線が影響する場合もありますが、妊娠や産後など女性ホルモンが変化するときに肝斑ができやすくなるといわれています。大きなサイズの肝斑になると、顔の印象も大きく変えてしまうことがあるため、皮膚科などでの治療が必要になってくるでしょう。

若い世代の間でも特徴的なシミトラブルの代表格といえば、「そばかす」があります。人によっては、思春期に差し掛かるころにとくにそばかすが目立つようになるといいます。そうしたそばかすは先天的な理由で、遺伝によるところが大きいといわれています。しかし、紫外線や悪習慣が原因で発生する後天的なケースも多いです。先天性、後天性それぞれ両方の理由からそばかすが増えてしまうケースもあるでしょう。日頃のケアが重要になりますが、濃くて数が多いそばかすであれば、治療を受けていくことも1つの方法になるといえます。

シミの治療は皮膚科で行なうことができます。とくに美容皮膚科であれば、専門性も高くキレイに処置してくれることが期待できます。美容皮膚科は治療方法も豊富になってくるので、最適な治療方法を選択することが可能になります。

医師

治療の流れは

レーザーなどを用いて皮膚科で手軽にシミ治療ができます。事前に、診察から治療、アフターケアに再診といった一連の流れを押さえておくとスムーズに治療に入れるはずです。

View Detail

鏡を見る女性

費用はいくら位かかるのか

クリニックやレーザーの種類によって、シミ治療の値段は変わってきます。高性能なレーザーになると費用も高額になってくるでしょう。皮膚科の実績などを確かめてしっかりと検討していくようにしたいものです。

View Detail

頬を触る人

カウンセリングの重要性

美容皮膚科ではカウンセリングに重点をおいているところが多いため、シミの治療方法について医師としっかり対話をしていくことが期待できます。充分納得してから治療を開始していくことが大切になります。

View Detail

先生

比較して決めていく

世の中には数多くの皮膚科や美容皮膚科があります。シミ治療で通う場合は、事前にクリニックのことを徹底的にリサーチしてから受診するようにすれば、理想的な肌に近づくことができるでしょう。

View Detail